ズボンの股下サイズはメモっておくと便利。ユニクロで特に便利

ユニクロの幾つかの商品では裾上げしなくても丁度の股下の長さが選べるようになっています。

極端な話、このサイズさえわかっていれば裾上げだけでなく試着の手間とか省けます。

※もちろん、体型が変わった時やはき心地まで確認する場合はこの限りではありません。


ウエストだけでなく、股下の長さもメモるのです。

そうすれば、こんなことも出来ますよ。

おなじみ通販サイトですよね。

つつーとスクロールすると、

お、レングス、つまり股下サイズも選べる。ここで合うサイズを選んでもいいのですが、この先にまだオプションがあります。

さらに裾上げのサイズもここで指定出来る。

つまりですね、いちいちお店に行って試着室に並んでレジに並んで、裾上げ時間待って、もいうことをしなくても、股下サイズもちゃんとしたズボンがゲットできるわけですよ。

買い物時間の節約になります。

股下サイズ知っておくと、裾上げの時にその数字を伝えてしてもらうということも出来なくは無いですね。

実は私がジーンズショップやってた時に、全員裾上げはピンで止めてみるようにしていたのですが、たまにウエストだけ合わして、股下何センチ、って伝えてくるお客さんがいたのです。

そういえば足の長さは毎日変わるようなものでは無いので股下サイズ覚えておくのも便利ですよね。

※スーツとジーンズは少し数値が違うので気をつけてください。スーツの時とジーンズのときのサイズをメモしておきましょう。

Posted from SLPRO X for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です