音楽

N響ほっとコンサートTV録画鑑賞

N響ほっとコンサート by you.

今年も去る8月3日にN響ほっとコンサートが行われました。

昨年もおととしも行きましたが、今年は残念ながら行くことが出来ませんでした。そんなある日、その模様がテレビで放映されていたので録画されていたものを今、鑑賞しています。

元々行くきっかけになったのは、「N響が吹奏楽をやる!」という興味深い企画からでした。
そこから次第に聴きやすいオーケストラの演奏も聴くようになり、吹奏楽の人間にとってはオーケストラ入門になるいい機会になったかと思います。

しかし、このコンサートでは楽器体験コーナーを用意したり、特にこれから音楽をやっていくような子供たちのためのコンサートでもあります。
そういったこともあり、曲の長さも聴きやすさなども親しみやすい感じの選曲でとても良い演奏会だと思います。

今、ちょうど録画されている演奏を聴いているのが、ボロディンのダッタン人の踊り。
この曲もとても好きな曲で、こうやって聴けることを嬉しく思います。

来年はぜひ、ライブで聴きたいと思います!

演奏曲目:

ブリテン / 「マチネ・ミュジカル」作品24から「行進曲」
オッフェンバック / 喜歌劇「天国と地獄」から「ギャロップ」
ヨハン・シュトラウス / 「アンネン・ポルカ」
チャイコフスキー / 歌劇「エフゲーニ・オネーギン」から「ポロネーズ」
モーツァルト / 歌劇「ドン・ジョヴァンニ」第1幕から
ボロディン / 歌劇「イーゴリ公」から「ダッタン人の踊り」
ビリック / ブロックM <吹奏楽>
ヴォーン・ウィリアムズ / イギリス民謡組曲 <吹奏楽>
ラヴェル / ボレロ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-音楽