楽器持っている方〜参加しよう!震災チャリティコンサートのお知らせ

チラシ

約二週間後となる8/14(日)にSing Sing Sing 震災チャリティコンサートが開催されます。
多くの企業や人々の協力によりこのイベントの実現となったことを嬉しく思います。

一番ポイントとなるのは東北・東京・大阪の3拠点がネット中継でつながり、合奏できることです。最新のNETDUETTOβという技術で遅れ(レイテンシ)を最小限に押さえることが出来るのです(参照:東京、仙台、大阪のプレーヤが同時に合奏?!)。

私自身はその中でボランティアスタッフとして動いています。
このWebの作成もしていますが、当日は大阪拠点でのNET接続を担当します。しかもこのMacbook Airで。

そういったボランティアスタッフや賛同いただいた企業の協力があって、大きなハコや本格的な機材、インターネット回線、そしてNETDUETTOβという技術が揃うのです。東北・東京・大阪の3拠点をつなぐというのはそこまでスケールは大きくないかも知れませんが、遠隔地での音楽合奏、日本列島縦断への第一歩なのです。

この日に演奏されるSINGSINGSINGは吹奏楽アレンジのそれとは違う、北村英治さんオリジナル版になります。リコーダーやピアニカパートもあるので、お子さん連れでの参加もありです。リコーダーのsoliも面白い動きしていて大人も楽しめると思いますので、楽器を持ち替えての参加もアリでしょう。

詳細は随時更新されるホームページでご案内させていただきますが、吹奏楽界でも知らない人はいないだろうと思われるサックス奏者の須川展也さんも参加します!
北川英治さんや須川展也さんと共演するということが東京会場で行われますが、ネット中継で大阪も東北も同時に、一緒に演奏する、つまり共演することが可能になったのです。

ぜひ、8/14(日)に東京は大森、大阪は京橋、東北は仙台に行ける方は参加してください。お昼前ぐらいから開場して、第一部はプロの演奏、そして第二部で、リハーサル&本番の3拠点での合同演奏となります。
参加申し込みも含めてホームページで出来ます。よりたくさんの参加があって、楽しいイベントにしたいと思います。そして、少しでも募金を通じて楽器や練習場所を失った被災地の方を支援していきたいと思います。

Sing Sing Sing – 震災チャリティーコンサート

コメント

  1. 譜面は申込したあとにダウンロードとかでいただけるんですよね?
    それと今は手元にS・SaxしかないのですがOboeの譜面で1度下げて代用、もしくはB♭Claのを使ったほうがいいのでしょうか?

  2. みゅーたろーさん>
    楽譜は申し込み後にご連絡となります。
    s.saxの譜面は申し訳ないのですがございません。
    代替で吹いていただけるようであれば、Oboe、Cl.等を選択していただければ、と思います。
    よろしくお願いします。

  3. http://musilog.net/contact
    上記のお問い合わせから何度かフォーム送信にトライしているのですが、どうしても送信できないようです。
    「VC Search」について伺いたいことがあったのですが、こちらに記載しても良かったでしょうか?