という演奏会に出かけてきました。

途中からの参加でしたので、吹奏楽、和太鼓、マーチングバンドと聴くことができました。こういう異業種(?)の演奏会も良いもので、予想はしていたものの一番最後に出演者全員での演奏ってのが最後に感動が覚えられてよかったと思います。


 

■ジョナウインドオーケストラさん
・鷲の舞うところ
・風紋
・ヨークシャーバラード
・Music for a festival
どれも吹奏楽っぽい曲でした。風紋とか懐かすぃ!(大阪の吹奏楽団の演奏会で指揮振ってました) 音楽の流れを感じることができる演奏にまとめ上げられていて聴いていても気持ちが良かったです。ところどころ不安な場面や一部パートが足りなかったのが残念ですが、これからを期待したいところです。

■武州今熊太鼓さん
・花鳥風月
・あばれ太鼓
・ソロなど
日本の男らしい迫力のある太鼓を聴かせていただきました。女性も中にはいらっしゃいました。カッコヨカッタです!

■Aesthetic Romanyさん
・ロマRENT(?) 
マーチングバンドらしく演奏もビジュアルもカッコよかったです。ビジュアルがしっかりしてました!

最後アンケートを書いていたのですが、年代の区分が不思議。
20代、30代という区分に慣れているせいか、29と30の差を感じている人は多いはず。
それが、21~30歳、31歳~40歳・・・と30歳と31歳の間の壁がなんなのか疑問にも思ったりしました。