アプリレビュー

パソコン版Googleドライブがいつの間にかM1 MacBookに対応していた。そのインストール方法

これまで、M1 MacBook Airをメインマシンに出来なかった理由のひとつが、パソコン版GoogleドライブがM1に対応していなかったことだった(ネイティブ対応していないだけでなくそもそもインストール出来なかった)。
それが気がついたら、対応していたのだ!歓喜である。

ただし、インストール方法がちょっとややこしい。
そのインストール方法については下記に書かれています。

パソコン版 Google ドライブを導入する - Google Workspace 管理者 ヘルプ

ダウンロード後、

インストーラをサイレント モードで実行します。
hdiutil mount GoogleDrive.dmg; sudo installer -pkg /Volumes/Install\ Google\ Drive/GoogleDrive.pkg -target "/Volumes/Macintosh HD"; hdiutil unmount /Volumes/Install\ Google\ Drive/

といった呪文が書かれています。

ちなみにターミナルを起動して、上記呪文を入力したら、しばらくして無事にインストールが完了したようです。お試しあれ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-アプリレビュー
-,