ウイルスバスター

先日、【サロン】ウイルスバスター クラウド 10 発売記念!人気WEBライターヨッピー×ギーク女子池澤あやかのガチでセキュリティな夜 produced by トレンドマイクロというイベントに参加させていただきました。
本来であればイベントレポートを先に書くべきですが、あのイベント全体的に面白くて楽しいトークショーでもあったのですが、ほんのごく一部、わずかの時間ですが、ウイルスに感染した瞬間の動画のイメージが印象的で、早速ウイルスバスターを入れなければとお土産にいただいたウイルスバスターを早速インストールを試してみました。

ツイートもしたのですが、まさにこれですよ。

おそらく、セキュリティにある程度気をつかってアンチウイルスソフトなどを入れている方でもアレを見て、気づかない、自分の見えないところでいつの間にか感染しているウイルスがあると、動画で見せられたら恐怖に陥るものです。

動画はプロセス一覧みたいなものを右側に表示して、左側でIEでとあるサイトにアクセスしてウイルスに感染するシーンを再現したものですが、ユーザーが気づかないうちにそのプロセス一覧みたいなところで動きがあって、そしてその一瞬を過ぎると隠れていなくなってしまう。

そう、気づかないんです。感染していることに。

その動画を見て怖くなってしまいました。

このイベント、ヨッピーさんや池澤あやかさんの面白い話も聞けるということで、参加された方も多いかも知れませんが、この一瞬見せてもらった動画ですべてが伝わってのではないでしょうか。

というわけで、早速パッケージを開封してみまたのですが、ディスク!!

ウイルスバスター

最近のMacもそうですが、パソコンにCD-ROMやDVD-ROMドライブ的なものを入れているマシンって随分減りましたよね。
そんな時代にでもディスク!!っていうところに驚きました。でもきっと、古いパソコンを長く使われている方もいらっしゃるわけで、サイトをさまよってダウンロードできないよりも実物のディスクがあったほうが助かるユーザーもいるわけで、そういった方にはディスクでの提供はとてもありです。

じゃ、外付けのDVD-ROMドライブでも探そうかと思ったのですが、よく読めば書いてありますね。

ウイルスバスター

「DVD-ROMドライブがない場合は・・・」

そうですよね。最近ドライブを持っていない人のほうが多くなってきているわけで、ダウロード販売がメインのこのご時世では、ダウンロードで入れたい人のほうが多いかも知れません。

というわけで、早速ダウンロードサイトへ行きます。
といっても上記アドレスはWindows版なのでMac版は下記から行ってみましょう。

ウイルスバスター for Mac のインストール方法 | サポート Q&A:トレンドマイクロ

ダウンロードしたアイコンをクリックすると、よくあるインストール.appの形式でダブルクリックで簡単にインストール出来ます。

ウイルスバスター クラウド10

ところがですね、ボクのMacにはClamXavというアンチウイルスソフトが入っていたので、すでにインストール出来ない状態でした。

ウイルスバスター クラウド10

これどうやってアンインストールするんだっけ、と調べていましたら、インストーラーについているアンインストーラーとかリムーバー的なものを使うそうで、再度ClamXAVをダウンロードしにいきまして、それで無事アンインストール出来ました。

参考:Mac用アンチウィルスソフトClamXavのアンインストールについて | LIFE GOES TO A PARTY

ウイルスバスター クラウド10

※私の場合はここでUninstall ClamXavをダブルクリックしてアンインストールに成功しました。

それではインストールを進めていきます。
シリアル番号の入力画面が出てきましたが、今回はパッケージ版なのでパッケージに度今されているシリアル番号の紙を見て、インストールしました。

ウイルスバスター クラウド10

インストールを粛々と進めます。ウイルスバスター クラウド10

特に再起動もなく、また時間もそんなにかからずにインストールが完了した様子です。

ウイルスバスター クラウド10

気がついたらMacの上のほうのバーにアイコンが増えていて、そこからウイルスバスターの諸々の操作ができそうです。

せっかくなので最初はコンピュータ全体のスキャンをしておきましょう、ということで、現在フルスキャンを開始しています。

ウイルスバスター クラウド10

少し時間がかかるので、Facebookとか見ていたら、いろいろと変わっていますね。

Facebookの中にもウイルスバスターは働くようです。

ウイルスバスター クラウド10

そういえばイベントでSNSなども狙われているという話がありました。
Windowsにウイルスが多いというのと同様にユーザーが多いところでウイルスなどで悪用されることが多いそうです。最近ではSNSを始めブラウザ上での詐欺リンク等が多くなってきているということで、Facebookの中の危ないリンクもチェックしてくれそうです。

例えば下記のようなイメージ。

ウイルスバスター クラウド10

リンク先が大丈夫かどうか、ということもチェックしてくれています。

これでうっかり危ないリンクを踏まなくて済むかも知れません。

ちょうど今、フルスキャンをしながらブログを書いているのですが、重くなっている感じがありません。
以前、Macを始めた頃にノートンを入れたことがあったのですが、マシンが重くなった印象が強く、軽めのアンチウイルスソフトがいいとか、無償のものがいいとか、ということで色々試してきたのですが、今回のウイルスバスターは今のところ動作が軽快で問題が無さそうです。

こういったところに問題があると長く使えませんからね。
アンチウイルスソフトが軽くなっていくことは歓迎すべきことです。

バックグラウンドでスキャン

ああ、バックグラインドで実行する、というのもいいですねー。

Macユーザーが増えた昨今ではMacを狙ったウイルスもあるそうですから、要チェックです。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です