iPhoneがワイヤレスUSBメモリに!?Air Sharing Proは手放せない。

  IMG_0370.PNG

昨日読んでいた「iPhone情報整理術」を読んで知ったアプリなのですが、これは1,200円払うに値する。

無線LAN(Wi-Fi)経由でiPhoneの空き容量の中にドラッグアンドドロップ感覚でファイルを入れていくことができる。そして持ち運べる(iPhoneの中に入っているから)。

もうこれだけでもUSBメモリの代替になるのですが、それが無線、つまり、パソコンに取り付けなくてもできるので、その手間と空きUSBポートの心配もいらない。

ところが、それだけではなかった。

IMG_0371.PNG

こんな感じで画像からExcelの文章まであらゆるものを放り込めるのですが、これが開けてしまうのです。

IMG_0372.PNG

つまり、パソコンを持っていなくても「あ、あのExcelの表に書いてある。そのデータは自宅のパソコンのマイドキュの中の・・・」ということを考えなくても、ここに入れておけば、いつでもどこでも取り出せるのである。

これはクラウドを使う物ではなく、iPhoneのメモリの中に入れているので、地下鉄の移動中にも見ることができる。

IMG_0369.PNG

ボクは迷わずProバージョンを選んだが、これだとメールしたりMac経由でプリントアウトまで出来たりする。恐ろしい。

これは買うに値する。

iTunes アプリダウンロードページ:Air Sharing Pro (iDisk, Print, Email)