MacにAndroidでおなじみのモトヤフォントを入れてみた

モトヤフォント

Androidで使われているモトヤフォント。
今までAndroidに無関心だったので、まったくフォントのこととかもスルーしていたのですが、軽量でモバイルに特化したフォント、そしてオープンソースライセンスに基づいて提供されていることから急に興味が湧きました。

そこで、早速、試しにMacにインストールを試みたわけです。

ところがダウンロードがどこからできるかわかりませんでした。
ブログなどで言及されているところもありますが、結果0kbの空っぽのデータしかダウンロードしておらずハマっていたのですが、ここでダウロードできたのでご紹介します。

ダウンロードリンク

android.git.kernel.org Git – platform/frameworks/base.git/tree – data/fonts/motoya/

上記リンク、そして上記画像を参考にしてください。
フォントは2種類。拡張子が「.ttf」のものの右側にある「raw」と書かれたリンクテキストをクリックするとフォントがダウンロードされます。

フォントのインストールの仕方は通常のフォントと同様に出来ます。

これで、文字画像などのデザインで少し幅が広がったり、またAndroid風の画面デザインを考えるときに、少し参考になりそうです。