会社経営

10分のまとまった集中出来る時間が取れない危険、そんな時は一旦忘れてしまえー

あいたい兵庫

まとまった集中した時間がわずかでも10分でも確保出来ればクリア出来るタスクは腐るほどあるのですが、横切れられるチャットやメッセージ、追加される急なタスク、同時進行でどれも問題を抱えているタスクなどで集中出来ないことが多々ある。

結果的にたまたっていって放置されるタスクたち。

そのほとんどは、5分手遅れになることで何か問題になることがないが、リアルタイムコミュニケーションがLINEやFacebookメッセージなどを中心に増えてきた昨今、既読したことで、すぐに返事を返さなくちゃという気分にもなり、既読+返信しなきゃいけないスレッド(?)が10個をこえるとさすがに何のタスクにも手に付かなくなる。

こういった時の一番の解決策は「すぐに返信をしない」「10分集中、一個ずつ冷静に片付ける」それでしかないかな、と。

返信しなきゃいけないタスクは一旦リマインダー(ToDoリスト)に手間だけど一回登録しておいて忘れることが重要だなと。
そして集中してそれをやっつける。それが一番早く解決出来る方法だな、と。

そんな反省を思った日曜日でした。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-会社経営
-