ガジェット

一発でiPhoneの写真をHEICからJPEG変換して1200pxにリサイズしてからAirDrop、ブログで使うまでが爆速に

iPhoneで撮った写真を使おうと思って、拡張子がHEIC(HEIF、ヒーフ)でブログなどでそのまま使えなくて困ったことはありませんか。
また、iPhoneで撮った写真が重くてファイルの軽量化をイチイチしていませんか。

そういったお悩みを一挙に解決するiPhoneショートカットを作成したので公開します(ダウンロードしてお使いいただけます)

「iPhoneの写真をJPEGに軽量化変換してAirDrop」
https://www.icloud.com/shortcuts/152cac0159354182aec3d2e1224136b1
※ダウンロード前に信頼されていないショートカットの受信を許可する方法で許可しておいてください。

中身はこんな感じです。

やっていることはシンプルでまずHEICで保存されている写真データをJPEGに変換します。
そして変換されたJPEGを横幅1200pxにリサイズします。
最後にそのサイズ変更された写真データをAirDropします。

これまで手作業でやってきた変換作業やリサイズ作業もこれなら一発で済みます。

実際に使ってみましょう。

ショートカットアプリから「iPhoneの写真をJPEGに軽量化変換してAirDrop」を選択。

写真一覧が表示されまのでMacに送りたい写真を複数選択します。

選択が終わったら右上の「追加」ボタンを押します。

AirDropを選択します。

するとJPEGに変換された、1200pxにリサイズされたjpg画像がダウンロードフォルダの中に入っています。
それをブログにそのまま使っていくことが出来ます。

よろしければ試してみてください。

-ガジェット
-