2010年の新iPhone 3Gが発売されるまで現在の922SHを眠らせ、通話は転送設定

今年の2月、 iPhoneを2台目として持っても維持費ほぼ変わらずという記事を書いたように、そんな損得勘定で購入したものの、やっぱり2台持ち歩くのは、少し手間になります。

特にイヤフォンやデジカメなど諸々のデジタルガジェットを持ち歩くようになると荷物は増える一方。

割り切って一本に絞ろうかと思ったのですが、二台とも二年縛りという制約があるので解約するにもできません。

またiPhoneに絞ったところで、電話番号がメイン電話の922SHと当然異なるので、 “友達への電話番号変わったよ!連絡”や各機関への登録電話番号変更など、ちょっと面倒くさいことが発生します。

そこで、「転送電話」という機能を10年ぶりぐらいに使うのです。

「転送電話は通話料がかかるから勿体ない」という意識でしたが“ホワイトプラン”適用なので通話料0円。そして家族割引になっているので24時間0円なんです。

転送電話の設定は

1409

へダイヤルします。

自動音声応等で転送の設定をしていきます。

これで、922SHを安心して眠らせておける、と思ったら、ひとつ問題があります。

それはメールの転送はできない、と。(ソフトバンクモバイル某ショップ店員談)

というわけで、自宅で通電したままメールは受信しておけるようにしようかと思います。来年iPhoneの新機種が発売されたら、この契約をiPhoneにして、現行のiPhoneは契約解除?

あれ、何がしたかったんだろう・・・(苦笑)

まあ、持ち歩く物を少なくしてストレスフリーにしていこう!ということです。

余談:

ソフトバンクのサイトで「ダブルナンバー」というサービスがあったので、これで、1本に絞れる!と思ったけど、iPhoneは対応していませんでした。

関連リンク:ソフトバンクオンラインショップで「iPhone 3G」を購入する

コメント