EPSONカラリオ新製品発表会に行ってきました!

エプソンカラリオブロガーイベント2010秋

これまで12回と開催されてきたEPSONブロガーイベントですが、今回ボクは初めて参加させていただきました。
最初に感銘したことは、ブロガーイベントに対する考え方、姿勢です。

「メーカーが出す情報よりブロガーが出す情報のほうが消費者にとって重要な情報になっていると考えている」

単にブロガーイベントを開くだけでなく、その目的や意識をきちんと話してくださったことが、EPSONさんのブロガーイベントの姿勢として好印象でした。
その他にも地方の消費者と対面してのイベントも開催されているようで、ここが消費者に対する姿勢・会社の文化を感じさせる部分でもあります。
イベント内容|それいけ!写真隊|エプソン

さて、肝心の新製品ですが、先日のCanonさんと同様に驚きを得ました。

プリンタの買い替えサイクルはだいたい5年だそうです。
そこで今日は5年前の機種が用意されており、その機種と今回の[rakuten keyword=’EP-803A’ sort_type=’0′ category=’0′]EP-803A[/rakuten]と速度対決を二人一組で見せていただきました。
せっかくなので、その模様をiPhoneで録画してYoutubeにアップしたのでここで紹介したいと思います。

さて、その後体験コーナーで自分が撮った写真を元にマイナーな(?)機能を使ってみようというコーナーがあり、やってみました。通常コマーシャルや家電量販店での売りとなるポイントにあまり出てこないものの、実はこんな機能がある、ということを知る良い機会にもなっています。

エプソンカラリオブロガーイベント2010秋

自分が撮った写真を元に便箋を作ってみました。
メールの時代にお手紙はあまり書かなくなったかもしれませんが、旅行に行った時などの写真を元にオリジナル便箋を作って、久しぶりのあの人にお手紙するのも良いかもしれません。手紙はサプライズです!

その他、写真に自分が手書きの文字や落書きを効果を付けて重ねあわせて出力する機能などもありました。
聞いただけだとあまり興味の無い機能ですが、やってみると面白いです、これがまた。特に女子の方が作られるとカワイク仕上がっていて、凹みますw
冗談抜きでこれは、お店のPOPとかにプロ仕様の写真と手書きの温かみをミックスしたものなんかも作れそうな気がします。

さて、今回の機種ですが、スマートになり、スタイリッシュになりました。
そしてインテリアに融合することを考え、形状や操作パネルに90度動かせて上からも横からも操作出来るようになりました。
今回の機種はこの写真です。

エプソンカラリオブロガーイベント2010秋

うっすらと隣に5年前の機種が置いてあるのが見えますが、明らかにスマートになっていることがわかります。
(パネルは角度を少しつけて少し斜め上に向けています)
それでは、5年前の機種の写真です。

エプソンカラリオブロガーイベント2010秋

今回の機種を見てしまうと、もうこれは古いな、と一目瞭然です。
特にスマートさや大きさだけでなく、ボタンが押すのではなくタッチだけで動作するタイプに変わったことです。そして不要なボタンは消灯して押せるボタンだけ光る、というどこかで聞いた仕様ですw

いろいろとネタはたくさんあるので、また、モニターもさせていただけるとのことなので、機能を使いながらでも追ってレビューしたいと思います。
今回のイベントは社員による漫才形式もあり、とても親近感が持てるイベントでした。ありがとうございました。
また、途中、飲み物をこぼすという粗相をしてしまい、申し訳ございませんでした。