Webサイトレビュー

twitter投稿をfacebookページへ流す方法(2011年11月版)

twitterからfacebookページへ投稿する方法

今年の夏まではtwitterアカウントのツイートをfacebookのウォールに流すことが出来ていました。そして先日(10月下旬ことだったと思います)、新たなfacebookページで同じようなことをしようとして出来ませんでした!!(涙)

グーグル先生に頼ったり様々な方法を試してみたのですが、アプリを使う方法もすでに古いアプリケーションなどの理由で失敗に終わり、途方に暮れていました(所要時間2時間)。
試しに既存のtwitterからfacebookページへ流しているページで動作を確認してみましたが、動いていない模様・・・。これは、まずい!と思って独自アプリ作るか、とまで考え込んでしまいました。

しかし、先日、それがあっさりと解決してしまいました。どうもその時と挙動も違うようですが、下記手順で成功しました。

まず、上記写真にあるようにtwitterの右上メニューにある自分のアカウント名→「設定」に遷移します。そしてプロフィールタブを選択すると上記のような管理画面が出てきます。
そう、この一番下のFacebookの欄でボタンを押して連携していくのです。すでにfacebookにログイン後の方は少し表示のされ方が違うかもしれません。

twitterからfacebookページへ投稿する方法

facebookアカウントと連携させると上記のように「接続されています」と表示され、左のtwitterアカウントから右のfacebookアカウントへ発言が流れるイメージの「→」が表示されています。

facebookではさらにそこから、自分のプロフィールに表示させるのか、それともfacebookの自分が管理しているページへ投稿させるかを選択することが出来ます。

twitterからfacebookページへ投稿する方法

Facebookページにチェックを入れると、自分が関係しているFacebookページ一覧が選択出来ます。その中で、自分のtwitterアカウントでの発言を流したいfacebookページを選びます。
自分のfacebookプロフィールと同時投稿も出来るようです。むしろ、facebookページではなく、自分のプロフィールだけに投稿したい人は上のFacebookプロフィールのみにチェックを入れましょう。

特別なことじゃなかったはずですしカンタンに出来たはずなのですが、10月の時点でよくわからないことになったので、一度ここで記録としてこの設定方法を書いておきます。参考にされたい方はぜひ、どうぞ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー