シムエントリと関連記事プラグインを組み合わせ

関連記事シムエントリ by you.

昨年ブロガー勉強会でこえむさんという方に出会って、ご自身が運営されている関連ブログ記事へのリンクを生成するサービスのシムエントリを今回のデザインリニューアルを機に再び利用し始めました。

自分のブログ内の関連記事を表示するプラグインはMTでもWPでも存在しますが、自分以外の第三者のブログ記事を結びつけるサービスはなかなか聞きません。
「あわせて読みたい」はあくまでもブログ単位。それを考えるとブログ記事ひとつ単位で違い記事を探して表示するのは来訪者サービスとしても便利です。


特に関連記事プラグインを使用していても、まだ記事が少ないとか本当にその記事に関連する記事(同じタグを使った記事)が無かった時には、第三者のブログ記事が役に立ちます。

WordPressではSimple Tagsという関連記事プラグインを採用しています(管理画面も日本語に切り替えられます)。
このプラグインで関連記事が無かった場合は「関連する投稿は残念ながらありませんが他の記事もいかがですか?」と表示されるように設定しました。しかし、他の記事もと言っても押し付けがましいところもあるので、第三者のブログエントリーへ誘導することが良いことかと思って再導入してみました。

みなさんも良かったらシムエントリを使ってみませんか?

コメント

  1. シムエントリ、ご紹介いただきましてありがとうございます。
    今、拝見していたのですが、フィードのURIと実記事のURIが違っていてうまく表示できてないみたいですね(^^;。
    (うまく出ていると「関連する記事は…」というメッセージに変わるのです。)
    帰ったら修正してみます。恐縮です。

  2. wackeyさん>
    いえいえ、私のところの問題なのです。恐縮です。
    Feedburnerには対応したつもりだったのですが、独自ドメインオプションのことを考慮しておりませんでした(汗)。
    今日から動いていますので、引き続き何が出るかお楽しみいただけましたら幸いです!

  3. こえむさん>
    ああ、そういうことなんですか!
    わかりました。それでは楽しみにお待ちしております。