Webサイトレビュー

livedoor Readerでフィードを読む優先順位をつけて読み分ける方法

スクリーンショット(2009-11-21 8.36.16).jpeg

livedoor Readerでフィードを並べ替える機能があるのですが、最終的にこの方法がしっくり来ました。

フィードをフォルダで分ける機能がありますが、フォルダ名自体はアイウエオ順、123という順番で並ぶので、フォルダ名の頭に数字を入れて管理しました。

結論から言えば、こういう風に並べて上から順番にフィードを読んでいけば、優先度の低いフィードで辞めて、他のことに取りかかります。その上、優先度高いものだけ拾うので、取りこぼしているかも、という心配も無いのです。

スクリーンショット(2009-11-21 9.14.16).jpeg

管理画面の「フォルダ、アイテムの編集」で任意のグループ分けを行い、その優先度に従って、数字を入れていきます。

おそらくそんなにたくさんの数字はいりません。「必読」「読めたらいい」「読めなくても構わない」ぐらいの三段階ぐらいじゃないでしょうか。

ボクはそれにあえて、目的別のグループで細分化しているので、数字も9まで使ってしまったのですが、これでフィードを増やしても優先順位が決めれば、鮮度の良い情報を常に持っている状態が保ち続けることが、結構いけそうな感じがしました。

フィードの優先順位付けについて他にも良いアイデアがあれば、ぜひ教えてください。

iPhoneでもフィードを読めると、とても世界が変わります。

オススメはAeroReader。ダウンロードはこちらから:AeroReader

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー