実は2002年ごろからずっとNortonシリーズを使い続けているような気がする。
やむを得なく買ったパソコンにウイルスバスターやマカフィーが付いていた時はそれを使っていたが、その後はノートンである。

なぜノートンかって?



ノートンを会社で採用していたからという理由もあるが、システム担当者に聴いたところ、

「どこでも変わらないっすよ。」

と言われて、あまり明確な理由があるわけでもなかった。

しいて挙げるとすれば「会社と別の製品を使って使い勝手が異なるのがイヤ!」っていうのが一番大きい。

一度ノートンから維持費の安い某社の製品をインストールしたことがあったが、操作の仕方がまったく変わってしまい、使うことにすらストレスを感じていたのである。
そして、そのストレスから関係の無いことにも不安になってしまい、設定とかがきちんとできてなくて防御できなかったらどうしよう?というところまで悩み始めました。
すぐさまアンインストールし、ノートンに戻したぐらいだ。

そしてノートンインターネットセキュリティと並列に発売されたNorton360。
一度インストールして1年間使ってみた。
一番大きかったのがバックアップ機能やPCチューンナップ機能だろう。
意識せずにバックグラウンドで自動的にやってくれる。
これが一番大きかった。

パソコンはいつ壊れるかわからないし、常にパフォーマンスが悪くなっていくものと思っていたが、ノートン360のおかげで意識することなくバックアップも自動的にしてくれて、チューンナップも常に行ってくれる。
これのおかげで今まで定期的に行っていた外付けHDDへのバックアップやデフラグとかもまったくしなくなった。
それで快適で安全なPC生活を維持できるほど大きいものはない。

というわけで、今年は360から一度インターネットセキュリティ2008に乗り換えたが、やはりもう一度新しくなったNorton360Ver.2を入れてみようと思う。