未分類

OS X El Capitan‎でローカルでPHPやWordPressを動かす環境を作った

ローカル環境設定

Mac OSXをOS X El Capitan‎にアップデートしてから、そういえば、ローカルでのWeb開発環境を整備していませんでした。

いつもアップデートするたびに作り直していたのですが、今回はクリーンインストールしたこともあり、新たにいろいろと設定してみました。

参考にしたのはこのサイト。

Apache, MySQL, PHP on OSX 10.11 El Capitan for Local Development

英語のサイトですが、何故か、El Capitan用の設定の参考サイトってここぐらいしか見つけられなかったので(必死に探さなかったというのもありますが)とりあえず、ここを参照。

いつもやっているとおりなので、そんなに大きな変更点とか無いのですが、個人的には「vi」しか使えないため、「nano」コマンド部分は「vi」と置き換えて参考にしました。

MySQLでハマった

実は一度目のMySQLのインストールはうまいったのですが、どこかでブラウザごとフリーズしたせいか、設定がとんだようで、二度と動かなくなりました。

そこで、Homebrewによるインストールに切替。それでもうまくいかなかったので、MySQLのアンインストールも実施。

MySQLアンインストールの方法は下記を参考にした。

Mac(Lion)でMySQLをアンインストールする。 - Make組ブログ(移行して http://blog.hirokiky.org/ にあるよ)

ちなみにHomeBrewでインストールする時はこちらのサイトを参考にした。

OSX - Mac へ MySQL を Homebrew でインストールする手順 - Qiita

というわけで、無事にHomebrewインストールを終え、WordPressまで動くまで至ったのですが、時々レスポンスが悪く、ブラウザを巻き添えにして固まってしまいます。まあ、取り急ぎのローカルWebとPHPの検証環境が出来たので、それでよし、としたいです。

※ここになかなか取りかかれずいろいろとやるべきことがたまってきました・・・

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-未分類
-, ,