みんなでつくる吹奏楽専門サイト windharmony.comは個人的に運営しているサイトなのですが、ここ最近のアクセス数の落ち込みや投稿などの盛り上がりに欠けると感じています。原因はオフシーズンということもあるかもしれませんが、それ以外にもサイト上に問題は多々ありそうです。
冬休みの宿題とうことで、このサイトを再活性化すべくリバイバルプランをたててみたいと思います。

まずアクセスログの概要から見てみます。



2年間のセッションの推移
(画像をクリックすると拡大されます)
この2年間の中で山となっているのが、2007年5月、8月の山が目立ちます。吹奏楽業界では夏のコンクールから秋の演奏会シーズンで活性化するのでそれを考えるとここ2年のセッションがその時期に盛り上がるのはわかりますし、逆に12月~3月が落ち込むのもわかりますが、この仮説が本当に正しいかは別途立証する必要があると思います。

2年間のページビューの推移
2年間のページビューの推移を見ると、ざくっとした感じですが2006年より2007年の方が盛り下がっている気がします。
というわけで、別の指標で見てみたいと思います。

2年間の直帰率の推移
2年間の直帰率の推移で問題と思われることがわかりました。
この2年間で直帰率が50%前後から60%前後に上昇しています。これはこのサイトに検索結果経由でやってきているが、自分の望んでいる情報じゃないとユーザーが判断して逃げている可能性が考えられます。

というわけで、今日はざくっと概要を見てみました。

それ以前に明らかにいけないと思われる点は、先日のサーバー移転でサイトの機能を不完全な状態にしてしまった、ということもあるので、そこは早急に対応しなければいけない点だと認識しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です