ノン・プログラマのためのPHP入門6日目後半

6日目の後半はMySQLの読み書きそろばん(そろばんは嘘です)でした。

例のコマンドプロンプトから打ち込んでテーブル作ったり、データを入れたり表示させたり・・・。
そして最終的にはPHPからデータベースを参照する、「さわり」の部分まで行きました!

ようやくこれで、PHPMySQLのやり取りしながらのWebインタフェースを作るスタート地点に来たところなんでしょうか。


最後は先日まで作っていたアンケートフォームのデータベースの設計です。

好きな動物は複数選択可能なので、数字をカンマ区切りの「文字列」で格納というのがポイントとなるのでしょうか。おそらくPHPで吐き出すときにその分解とか大変そうな予感。

で、最後にまたもやコマンドプロンプトで設計したテーブルを作るわけなんですが、くそ長い(と思う)SQL文を打ちこみます。
ここで得た新たな発見ですが、ひとつはSQL文は一行で書き続けなければならないというわけではなく、途中で本と同じように改行を入れられることに気づきました。これを知るまでは一生懸命一行につなげてました。

そして、打ち込んだが・・・。エラー!

せっかく打ち込んだのにタイプミスかよ。しかもコピペが出来ない・・・。(いつもどおりctrl+c、ctrl+vを繰り返すが効かない・・・)
コピペが出来ないので、またもやこのくそ長いSQL文を打つのかと思ったら、右クリックで「範囲指定」と「貼り付け」の神の声が聞こえてきました。
試行錯誤の上、これは範囲指定して右クリックをしたらコピーできるっぽいことに気づき、ようやく再入力の手間をできるだけ節約する技を習得。

こういう細かいことは本書では触れられてないので、やはり単独で学習するより、近くにわかる人がいたほうがいいなぁ、と改めて思いました。

さて、ようやくテーブルができたのでさっそくPHPで組むかぁと思ったら7日目は「PEAR」というものが出てきました。ナンデスカ、コレハ?
またsmartyみたいなやつですかね・・・。

というわけで、7日目に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です