livedoorブログへ移行 
最近のブログの引っ越しはツールが充実しています。
以前ほど苦しい思いをせずにお引っ越しが出来るのですが、どうしても特殊な事情でハマってしまうことがいくつかあります。 

その中でボクがハマった点とその対処方法を書いておきたいと思います。 


エクスポートファイルが8MB以上なのでインポート出来ない

ブログ移行するときに通常はブログの記事データをエクスポートし、移行先のブログサービスでインポートします。
ところが、すでにWordPressで長年やってきたボクはそのエクスポートデータが大きくなっていて、インポート出来ません。

そんな時はWordPressのエクスポート画面で、期間を指定してあげていくつかの期間にエクスポートデータを分割して1つのファイルを8MB以下にします。

具体的には2006年から2010年のデータと2011年から2014年と二つにわけてエクスポートするとそれぞれのファイルが8MB以下になりました。
するとインポート作業が2回となりますが、問題無く記事がインポートされます。

余談:インポート時に記事のURL形式を引き継ぐ

livedoorブログへ移行

ブログサービスを移行したときに一番気になるのは過去の記事のアドレスが変わってしまうこと。
でも、今回、ライブドアブログのお引っ越しツールの「記事のURL形式を引き継ぐ」というところにチェックを入れたおかげで、過去の記事はURLを同じママで引き継ぐことができました。
これは素晴らしい!

このあと、独自ドメインライブドアブログに移すことによって完全に過去の記事はそのまんまです。
つまり移行直後も過去記事URLが変わっていないので、検索からの流入、リンク元からの流入が減ることはあり得ないのです。
(その後サイト構造が変わることなどにより、Googleからの評価はまた変わるかもしれませんが)

アクセスがガクっと落ちること無くブログ生活を再開できます!

改行を<br />タグに変換

これやっておかないと、改行が無い読みにくい記事としてインポートされてしまうので、ご注意ください!
一度これを失念してインポートしたので、2000記事ほど削除してもう一回入れ直したのはここだけの秘密です。(これ一括削除とか出来たらいいのに)

インポートに失敗する

これは知識やスキルが無いと難しいことかも知れません。
8MBという制限も守ったのにも関わらずインポートに失敗しました。これは自分で解決することが難しい問題にぶちあたることもあります。

ここでサポートにお問い合わせするのですが、きちんとなんで失敗したのか、その可能性を示してくれました。

他のアプリケーションからコピー&ペーストした場合や、文字コード
違いなどにより、制御文字という特集な文字が挿入される場合があります。

まさしくこれだったのですが、他のツールやオフィス系のWordからのコピーなどからこういうことが発生するようです。これ、探し当てるの素人には困難ですよね?

ところが、サポートの方は神で、自分で解決することが難しい場合は、こちらで対応しますよ!ということで、エクスポートファイルからこれら特殊文字を外した物を作っていただくところまでやっていただくことが出来ました!

こういうのはなかなかサポートではテンプレ回答しかいただけないのですが、自分の問題のあるエクスポートデータを修正してくれたのは本当に素晴らしいと思いました。
これだけでもlivedoorブログに移行して良かった、人に勧めたくなる出来事になりました。

無事に移行が完了したのですが、自己責任のWordPressと違って、こういった解決不可能な問題にぶちあたった時にサポートに頼ることができたことによって肩の荷が吹っ飛んだというか。
テンプレ通りの回答しかしないサポートとは違うサポートのありがたさを身をもって感じました。

安心してブログを書くことに集中できそうです。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です