ボクも愛用しているさくらのVPSですが、ただでさえ安くて良いVPSだと思ったのですが、リニューアルで激しく割安感が出てしまいました。本当に驚きます。

このメリットを最も実感できるのは月額980円、1,480円のプランではないでしょうか。従来の同額プランに比べ、メモリは2倍、HDDは5倍以上です。この知らせを聞いて昨日とか先月に契約した人(特に年間契約した人)は発狂したかもしれません。
しかし、ニュースリリースで追加された内容も読んで少し安心しました。しかし、HDD容量が魅力だと思うユーザーは今すぐさくらのVPSの新プランを契約して移転したほうが良いでしょう。


「さくらのVPS」リニューアルのお知らせ(更新) | VPS(仮想専用サーバ)は「さくらのVPS」より引用:
 ■仕様と料金
  ・改定前

こうやって比較するとプラン名と料金が改定後変わっています。金額を軸に考えればメモリとHDD容量が上がって、プラン名が変わるという見方も出来ます。従来のプラン名を見たままだと料金が下がってHDD容量が上がったという見方もできるでしょう。
しかし、従来から使っている人は自動的にメモリやHDDが容量されるわけではなかったのです。ここで、そういったユーザーの声の批判を受けてなのか、下記のような対応追記されました。

(2012年3月21日 16:45 追記)
 ■リニューアル前のプランをご利用のお客様へ
  リニューアル前のプランにつきましては、全プランにおいてHDDやCPUの増強、料金の
  変更はございませんが、512、1G、1.5Gの各プランにつきましては、4月以降に実施を
  予定している計画メンテナンス(システム更新、ソフトウェアアップデートを含む
  サーバメンテナンス)の実施にあわせて下記の通りメモリの増設を実施させていただく
  予定です。
※4Gプランおよび8Gプランは、メモリ容量の変更はございません。

 ▼メモリ増設について
  【対象プラン】
512/1G/1.5G の各プラン

・内容
プラン 現 ⇒ 増設後
512 512MB ⇒ 1GB ※1
1G 1GB ⇒ 1.2GB ※2
1.5G 1.5GB ⇒ 1.75GB ※2

※1 最大30分程度のサービス停止が発生いたします。
※2 サービス停止は発生いたしません。

これだと現状のプラン利用者もメモリが増えるので少し納得しそうです(まあ、それでも、という話はありそうですが)。現状の動作で安定しているならば、下手にサーバー移転を行ったりするよりも使い続けた方が良いので、現状のまま使い続けてメモリが増えてより安定することに期待しましょう。
でも、やっぱりメモリとHDDの大幅アップを期待して移転の手間をかけてでも新しいプランで契約したい方はさくらのVPSのサイトで再度申し込んでみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です