7715487072 400bb78e55 Dropboxフォルダ内をWebドキュメントルートにするときの注意

ちょうど新しいMacにWeb環境を作る機会があったので、設定をしていたのですが、Mac OSX Mountain LionではApacheの起動などにコマンドでたたかなければならず、滅多に操作しなくて忘れそうなので、ここにメモをしておきます。

ちなみに私の場合は、Dropbox上にサイトのデータをおいているので、その設定へのリンクもメモしておきます。


Apacheの起動・停止・再起動

何か設定変更したときには必ず必要になります。もちろん、初めて起動するときにも次のようなコマンドをターミナルで入力して使います。

sudo apachectl restart

sudo apachectl start

sudo apachectl stop

上から再起動、起動、停止です。

暗記するつもりがないせいか、いつもググってはコピペですませています。apachectlってどうやって覚えるのがいいかと思えば「アパッチコントロール」の略称だと思えば覚えられそうですが、たぶん、覚えませんw

Dropboxを使ったサイトデータ管理方法

Apacheを通じて表示されるサイトのデータはDropboxにおいています。
つまり、そこで修正したら、即座にDropboxで同期され、ほかのマシン(例えば自宅やノートなど)にも無意識のうちに動機して修正作業ができるのがメリットです。

通常のWebフォルダではなくDropbox上のフォルダを利用するその設定方法については過去にエントリしておりますので、こちらであらためてご紹介します。当時はコマンドを使わなくても環境設定からサーバーの再起動ができたので、その部分は読み替えてください。

MacでDocumentRootをDropboxのフォルダ内に設定する | [Mu]ムジログ

Dropboxフォルダ内をWebドキュメントルートにするときの注意 | [Mu]ムジログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です