WordPress

プラグインで操作性を上げるためのメディアボタンの作成

スクリーンショット(2009-12-23 20.25.21).jpeg

「メディアボタン」ではなく、通常のTynyMCEのボタンでも良かったのですが、ごちゃごちゃとやっているうちにこちらの方法を採用してしまいました。

ボタンをおすと、あたりは暗くなり、ウインドウが現れるというおなじみの表現です。

ここでプラグインで仕様する検索用キーワードとリンクテキスト用のテキストを設定すれば、希望するショートコードが自動生成できるものを作ろうとしています。というよりか、むしろ、この管理画面上でいろいろ商品とか情報を取得して、それをうまくマッシュアップするような、エディターに育てたいとも思っています。

スクリーンショット(2009-12-23 20.25.44).jpeg

おなじみのエディタです。よく見ると・・・

スクリーンショット(2009-12-23 20.25.50).jpeg

こんなボタンが現れます。

プラグインのメインがアフィリエイトなので、「ア」なんてマークにしたのですが(昨日作ったLSロゴよりマシw)、ちゃんとデザインは考えたほうがいいかもです。

ブログエントリー中でこのボタンをおすと、ふわっと同じ画面上でエディタが起動します。

ゆくゆくはショートコード作成だけでなく、商品検索機能を持たせておいても、レビューブロガーとしては楽かもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-WordPress