今のうちに手に入れよう!Amazon特製の1,499円で買える金環日食観察グラス

2009年7月22日の皆既日食の時もこの手の日食グラスが売り切れて、どこでも手に入らなくなり、ネット上の通販でも手に入るところを探し回った人も少なく無いと思います。
そして品不足の頃にはボッタクリのような値段を付けるところも見かけました。

今回の金環日食は2012年5月21日です。
まだまだ先のことですが、早めに手を入れて置いた方がよいです。なぜなら今回の金環日食は日本の多くの地域で見ることができるものであり、次に日本で見られるのが2030年6月1日の北海道ですから気軽にお住まいの地域で観測できるのは、本当に貴重な機会になります。


2012年5月21日 金環日食 | 概要

2012年5月21日には、日本でその「金環日食」が起こります。全国で部分日食を見ることができるほか、九州地方南部、四国地方南部、近畿地方南部、中部地方南部、関東地方など広範囲で金環日食を見ることができます。


このブログでも前回の皆既日食の時にこのAmazon特製(意外と高くも無い)の日食観察用グラスを紹介しましたが、ものすごいアクセスがありました。それだけ、ネット上どこ探しても手に入らない状態が続いたのです。

その時に“手に入らないときに探す方法”もまとめていました。
皆既日食7月22日に備えてAmazonオリジナル日食グラスをゲット! – [Mu]ムジログより引用:

7/16追記:「日食グラス」を売っているECサイトのまとめ

「日食グラスについて」現在、様々なECストアで日食グラスが品切れ状態です。

手に入れる方法としては

  1. ヤフオクに出品されているのを落とす(高値になっている場合もある)
  2. 別の商品を買った特典として日食グラスがつけられているものを探す(在庫処分?)
  3. 本当に在庫を持っているところを探す

といった感じになると思います。

とりあえずわかる範囲で今、売ってそうなところを「日食グラス」などのキーワードで検索したまとめを作りましたので、ご覧ください。
(Amazon、楽天、ヤフーショッピング、ヤフオク・・・等含めて多くのECサイトで検索してます)

なおもうすでに品切れ、日食グラス特典終了しました、といったところも表示されている場合もありますので、必ずECストア内でご確認ください。機械的に取り出しているので、関係無い商品も含まれています(便乗してキーワード入れているショップ等)のでご注意ください。

[amazon_vc]日食グラス[amazon_vc]や[amazon_vc]日食+メガネ[amazon_vc]や[amazon_vc]日食+サングラス[amazon_vc]、[amazon_vc]金環日食[amazon_vc]などのキーワードで検索して探してみるのもいいでしょう。