しごとメモ

遅延する電車でも、生産性を上げる方法はないだろうかと悩んでみた

最近通勤が遠くなったので、各駅停車で座れたら座りMacBook開いて出来る作業をこなすようにしている。

しかし、座れないことも多く、雨だと傘の扱いもあり、なかなかそれが難しい。帰りはほぼ無理。

さらに電車が遅延しているとそれどころではなくなるのだ。


というわけで何もせずに過ごすわけにもいかず考えるわけですが、片手で操作できるのはスマホぐらい。

ならスマホでなんとかすればいいじゃん、というのは一つの考え方。

こうやってスマホだけだブログ書くのもそうだけど、何かは出来る。

しかしビジネスのメールのやり取りはまだまだ出来ない。いや、している人もいるけど、これは努力してないのか熱意が足りないのかしら。

というわけで通勤時間をもっと有意義に使えないのか、何か方法を、考えたい。

思い切ってなにか仕事をしようとせず読書かなあ。勉強するタイミングないからなあ。

Posted from SLPRO X for iPhone.

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-しごとメモ