会社経営

41になってようやく自分を取り戻せてきたかもしれない

城南島海浜公園

結果、現状パツパツなんですけど、それでも以前の単なるパツパツの自分と違ったことを最近感じることがあります。

それはようやく自分を取り戻せてきたのかな、ということ。自分らしさ、というか。
何か仕掛けていこうとするマインド。
そしてそれを着実に実行する実行力。
また、そして確実に結果を出すこと。

結果にコミットではなくて、結果は出せるんだ、ということ。

10年前とは活動するフィールドもステータスも違い、よりビジネスライクでもあったりするわけですが、何か人生で最大の山を作る挑戦のタイミングでもある気がします。

最近大きく変わった思考のひとつに「全力で応援する」という言葉があります。

応援し続けていると、自分が思い描いていることの実現に急激に近づいて行く気がします。

なんだろう。自分本位で自分のために、とおもったほうがショートカットで行ける気がするのですが、人を応援するほうが、ものすごいパワーをもって物事を動かせていける気がするのです。

たぶん、その感覚は人に伝染し、まわりの方もそういう気分になれば、そこでもものすごいパワーが発生し、この集団はすごいことになるのではないかと。

単純な「全力で応援する」という一言ですが、これは世の中を変える気がします。いや、変えていくでしょう。

というわけで何が言いたいかと言いますと、相変わらずパツパツでもがき苦しんでいる事も多いので、助けて頂ければ幸いです。色々と声をかけてもらう事も嬉しいです。
逆にボクは関わる方の活動を全力で応援する側に回ろうと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-会社経営