ガジェット

GALAXY S6モニターもあと5日

気がつけば、もうそろそろ返却の時期。10日までだっけ?

スッカリ、メイン端末のように使ってきました。


今回のモニターはメイン端末のように使ってみる!というのをテーマに使ってきました。

完全に会社の電話から乗り換えることはできないんだけど、通勤途中にスマートニュースでニュースをチェックしたりしています。

だって、ちょっと使っただけじゃなくて、完全に乗り換えてみないとわからないこともあるんですよね。

というわけで、現在会社の電話とLINE以外はなるべくGALAXY S6を使うようにしてみました。

率直に申し上げて、メイン端末として乗り換えても良い!と断言出来るかどうかというと100点満点中80点という感じでしょうか。

ネガティヴなことを一点挙げるとすれば、画面が広い成果、慣れてないせいもあるけど、フリック入力でミスが増えたことです。

一番評価できるポジティブなことを一点言えば画面の綺麗さ。

先日のブロガーの集まりでも端末の画面をちらっとみせるだけで、わー!綺麗!と女子の注目を集めておりました。

これはS5を触った時もそうでしたが、やはり有機ELの発色の良さは期待通りです。

特にその色の良さがわかるシーンは寝室の暗い部屋の中で一番暗くして画面を見た時。

一番暗くしていても鮮やかな色の表現力には感動すら覚えます。おかげで睡眠時間が減るばかりです。

日常使いにしてこそわかる端末の良さと課題でした。

GALAXYアンバサダープログラムでモニターの機会をご提供いただきました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ガジェット
-