ガジェット

キャンドゥで売っていたiPhone用充電ケーブル2個目買った

キャンドゥiPhone充電ケーブル

昨年末、たまたま通りかかったキャンドゥでiPhoneのUSB充電ケーブルというのを見かけて買った。そして使ってみて、普通に充電するのに使えていて満足していました。108円ですしね。

実は昨年の暮れに、車のギヤ部分にLightningケーブル(純正品)が巻き込まれて使い物にならなくなる事件が発生しました。そのためにまた1,000円以上する純正品や互換品を買うのもなぁ、と思った矢先でした。

このキャンドゥで売っていたこのケーブル。
あくまでも「iPhone用USB充電ケーブル」であってLightningケーブルと言っていないのがポイントです。

キャンドゥiPhone充電ケーブル

対応機種は幅広い。最新のiPhoneも。
そして、iOS9で動作確認もされている。実際に使えた。

ぱっとケーブルを見た感じ形状は似たような感じですが、iPhoneに指す側をよく見ると何か違う。コネクタの端子部分が・・・

キャンドゥiPhone充電ケーブル

そう、実際に充電に必要な部分しか使えないようになっているせいか、端子のピン(?)すべてがつながるわけではないようです。

キャンドゥiPhone充電ケーブル

接触面が片面のみになっているので「UPSIDE」と書かれているほうが手前になるようにする必要があるぐらいは、普通に充電のみ、可能なように出来ています。

というわけで、1本は車の中での充電用、そして、デスク下にもこの充電ケーブルを一本つなげています。

そういえば、先日機種変更したときのLightningケーブルが行方不明なのですが、どこに置いたっけ・・・。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ガジェット
-, ,