MiFiという海外で使えるモバイルWi-Fiルーターを使っています

mifi

上記写真のようなモバイルWi-Fiルータを持って異国の地に滞在しております。いわゆるイーモバイルのPocket Wi-Fiと同じようなもので、5台まで同時に使えます(機種により違います)。
携帯電話もローミングできたり海外パケット定額サービスもあり、それでも問題無いと思っていたのですが、MacやPCを持っていく場合、無線LANのスポットを探して利用の手続きをする面倒くささが考えられます。何よりも、1日のレンタル料金がキャンペーン価格の1,200円とパケット定額の1,980円と比べても格段に安いこともあり、利便性とコストからこれをレンタルして使うことにしました。

MiFi.JP | スマートフォンやWiFiルーターで使えるFOMAR3Gデータ通信SIMカード販売 月額3,990円から

リンク先でサービスやコストのシミュレーション、端末のバリエーションなどが確認出来ます。
ボクは利用する直前にこれをつかおうかと検討したのえすが、「2日前の17:00」までに予約しないと間に合わないことがわかり急いで申し込もうと思っていました。
しかし、サイト上を見ていてもちょっとわかりにくいことや質問したいことがあり、また初めての海外ということもあって、直接店員さんと話をして聞いたほうがはやいと思い、一旦羽田空港に向かい、いろいろ話をお伺いしました。

前日までに宅配便でレンタル端末を自宅に送るということもありましたが、今回は直接空港で前日の夜に受け取りという形にしました。このような細かい調整はサイト上だけでは読み取れず、実際に電話したり店舗に訪れたほうが調整できそうです。

さて、実際の使用感ですが、まさしくPocket Wi-Fiと同じような感覚で使えます。しかし、バッテリーが4時間しかもたないので、ずっとオンラインにしておくと充電機会の少ない海外旅行中では電池切れで残念なことになりそうです。

そこで、エネループとか外部バッテリーを用意しておいたほうが良いのですが、これもUSBからどのようにつなげるか確認しておく必要があります。Micro USBなのかMini USBなのか間違えないようにしたほうが良いでしょう。
ちなみに、SONYの外部バッテリーを持ってきたので、それを活用して外出時に充電できる体制を作っています。

速度ですが、さほど不満はありません。
ローミング先の会社などによりますが、台湾では3.6Mbpsのエリアでローミングし、twitterやfacebook、ブラウジングしている分には問題無い感じです。
Flickrで写真をアップロードするにはちょっと辛いなぁ、という感じですが、急いで写真をアップすることもないでしょう。

というわけで、このガジェットはレンタルですが、次回以降もぜひ活用してみたいと思います。