時短テクニック

ブラウザでQRコードを作る方法(MacではChrome、WindowsならEdgeでOK!)

いま、MacやPCで見ているページを「スマホで開きたい!」もしくは純粋に「QRコードの画像を作りたい!」といった場面があると思います。今まではアプリやソフトをダウンロードしたり、QRコード生成サイトを使ったりなどしていましたが、今ではブラウザからすぐにQRコードを作られるようになったのです。

QRコードの作り方

まず、ブラウザのアドレスバーをクリックして選択します。

選択した後は、次のように表示されていると思います。真ん中の田んぼの田みたいなマークのアイコンをクリックします。

なお、そのアイコンをマウスオーバーすると「このページのQRコードを作成」と表示されました。

するとQRコードが作成されて表示されます。「ダウンロード」ボタンを押せば、そのQRコード画像をダウンロードすることも出来ます。

WindowsならEdgeで同様に作れますよ

上記はMacのChromeの画面でしたが、Windows PCではEdgeでも同様のことが出来ます。
(Chromeで表示された謎の恐竜アイコンはEdgeでは表示されません)

簡単に今開いているページのQRコードを作成できるので、ぜひお試しください。

iPhoneでQRコードを読まれる方は次のページも参考に!

-時短テクニック
-