ブログ

これだけで臨場感ある文章に!ズルいブログライティング術

記憶が曖昧で、確か10年以上前のセミナーか何かで聞いた話です。
いまブログで検索してみても、ブログに書いていなかったようなので、改めてメモとして残します。

MacBook Pro, white ceramic mug,and black smartphone on table

早速ですが、例文です。

今日は雨でした。
マクドナルドに行きました。
テリヤキバーガーを頼みました。
美味しかった。
帰りは小雨だったので、小走りで帰りました。

仮にこんなブログ記事の文章があったとしましょう。これにあることをするだけで、臨場感ある文章に生まれ変わります。
そのあることは何でしょうか?

誰にでもできることです

勿体ぶらずに言いましょう。

それは一文一文を「現在形」と「過去形」を交互にしてやることです。
上の例文で試して見ましょう。試しに過去形→現在形→過去形→現在形→過去形とアレンジしてみます。

今日は雨でした。
マクドナルドに行きます。
テリヤキバーガーを頼みました。
美味しいです。
帰りは小雨だったので、小走りで帰りました。

どうでしょう?最初の文章に比べ臨場感が出てきたと思いませんか?

さらに逆にしてみたいと思います。

今日は雨です。
マクドナルドに行きました。
テリヤキバーガーを頼みます。
美味しかった。
帰りは小雨だったので、小走りで帰ります。

いかがでしょうか?

これも良い感じで臨場感出てきましたね。

単純作業ですが、ブログを書いている時に過去形が続いてしまっている時に現在形を織り交ぜてあげることで、急に臨場感のある文章に変わっていきます。

もし、いま書いている記事でそういった部分があったら試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ブログ
-