レスポンシブWebデザインにしたらAdsense収益が3倍になったでござる

レスポンシブWebデザイン

すいません、釣ったかもしれません。

でも実際にAdsense収益が3倍になったので(異なる週の4日間指定で比較)、何かあるな、と思って調べて考えてみました。


収益で無く、CTRやCPCで比較

現在のブログテーマに変更した後の4日間とその前の週の4日間(曜日を揃えています)を比較しました。

収益は3倍を超えています。もちろん、このエントリーはてブをもらったりアクセスを集めたってのもあると思っています。

ではCTR(クリック率)での変化はあったのか比較してみました。

結論から言えば、1.25倍。なんだ、誤差の範囲かもしれない、と思ったのは事実です。

次にCPCを比較してみました。

すると1.6倍。これは影響がありそうだ、と思えます。でもやっぱり収益が3倍になる要因はPVの向上のほうが効いてきそうな気もします。

PVは1.4倍になっています。

その辺の数字を掛け合わすと3倍ぐらいになるので、つじつまが合いそうです。

つまり、収益に関する3要素すべてがあがっていることに何かがありそうな気がするわけです。というか、なんであがっているのかよく分かってなかったりしますw

実はスマートフォンAdsenseに多少真剣に向き合ったから?

じゃあ、レスポンシブにしたところで、簡単に収益があがるか、というとそうではないと思います。

世の中にレスポンシブWebデザインに対応したテーマも多々配られていますが、それらを使ったサイトがすべてそうなるとは限らないでしょう。

ボクが今回実装するにあたってはあのエントリーにあるようなことをしていました。実はこの裏側にPCの時とスマートフォンの時のAdsenseの大きさとか形状をどうするか、なんてことも考えたりしています。そうです、ユーザーエージェントを見てPHPで表示するAdsense広告の内容を切り替えているのです。
これが良い、というわけでなく、スマートフォンになったときにはみ出さずに適切に表示されているか、見た目はどうか、ということを考えて広告を選択した、ということが実は大切なのではないかと考えています。

また、そもそも以前のWPTouchというプラグインを使ってスマートフォン表示をしていたときは記事下に一個だけしか貼っていなかった(現在はレスポンシブなこともあってPCと同じ3個貼るようにしています)ので、そことの差も大きいと思います。

というわけで、スマートフォンの広告をちゃんと見た、ということもひとつの要因となるでしょう。

でも

それ以外にも普通にアクセス数があがっているのが気持ち悪いです。
はてブが集まったあの記事以外にもアクセス数が集まっている。今までとは違う傾向を感じています。
何かありそうです。でも、そろそろお出かけなので、この辺でまとめずにこのエントリーを書き終えます。

何かヒントのかけらがあれば拾ってください。そして何かお気づきの点があれば、教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です