Webサイト開発・運営

MTOS4.1からMTOS4.2へのアップグレードは簡単すぎる

先日MTOS4.2RC5がリリースされ、ようやく正式版が近々出るということで、一足先にBeta版であるRC5(リリース候補)へアップグレードしてみた。

方法は簡単。手順としてはこんな感じ。


  1. とりあえずDBやファイルなどバックアップ(万が一壊れた場合の復旧のために必ずやる)
  2. MT4.2のファイル一式上書きでアップ
  3. MTの管理画面にアクセスする。するとアップグレードウィーザードのようなものが立ち上がりそのままアップグレードしてくれる

実に簡単!簡単すぎて怖いぐらい。

他のCMSなどでは特定URLをたたいてアップデートスクリプトを走らせるとかSQL文を直接Mysqlに入れるとか癖があってとっつきにくいイメージがあったが、単純に上書きするだけで、あとは勝手にいろいろしてくれるところが素敵です。

これによりアップグレードのミスを軽減されます。こういった使い勝手は大切ですね。

ただし、MT4以前のバージョンからのアップデートの場合はご注意を。

少しやり方が違いますのでご注意を。

MT4.0x から MT4.1 へのアップグレード後の注意点

Movable Type 3.x から Movable Type 4 へのアップグレード

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営