ミステリーコーヒー

帰宅する途中で見つけた自動販売機。

ここは以前から普通の自動販売機より少し安くなっていて、よく使うことがあるのですが、「ミステリーコーヒー」というものが登場していました。

何が出てくるかわからない、というのが恐ろしいところでもあったり、面白いところでもあったり、します。

ミステリーコーヒー

結果的に出てきたのは、別にゲテものとかそういうことでもなく、普通のBOSSのコーヒーでした。

とはいっても、こういった仕掛け、個人的には好きです。

よく自動販売機でどちらにしようか、とかどれを飲もうか悩むときがあります。
そんな時には同時に複数のボタンを押して、何が出てくるか、運に任せるってことをよくやってました。

こういうミステリーコーヒーのように何が出てくるかわからないってのも面白くて、ついつい押してしまいます。仮に、在庫処分で安く売りさばくため、のものとわかっていても「コーヒー(加糖)」と明記されているわけですから、別に特別に失敗することも無く、でも何がでてくるかわからない、というワクワク感があっていいな、って思いました。

こういう取り組み、もっと多くの自動販売機でやって欲しいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です