Webサイトレビュー

モリサワパスポートの年貢は今年もAmazonで(一番安いと思う)

恒例行事となるモリサワパスポートの更新の季節がやってきました。

毎年更新していて5年となるのでモリサワからの案内を見ると最安値の45,000円(1台の場合)となるようだ。
法人などで大量にライセンスもっているならともかく、フリーランスや5ライセンス以下の小規模のWeb制作会社ではせいぜい、この金額までしか安くならない。

しかしだ。

Amazonの更新専用パックはその金額より安い。

本日時点の価格で言えば30台の契約が5年あるところの更新料42,000円より安くなるのである。

3,000円以上安くなるのである。

わざわざモリサワの購入申請書に記入してFAXする手間もいらないのです。

といいうわけで、モリサワ税これまで25万円ぐらい払ってきたことになるのですが、それほどの売上をあげるようなWebデザインをやってきたかというとそんなことは無い。
今年度なんて、ぶっちゃけ使ってない。

無駄だ。

無駄だけど、いつ必要となるかわからない。

もしかしたら、年賀状作るときぐらいにしかないかもしれないが、昨年は写真屋さんで印刷した。

もういらないんじゃないか。

というわけで、お仕事お待ちしておりますm(_ _)m
(そもそも仕事やる余裕が無いかもですが・・・!)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー
-,