時短テクニック

Googleカレンダーから議事録を素早く書き始める

最近追加された機能ですが、Googleカレンダーの予定から議事録を素早く書き始めることが出来て、参加者への共有も速やかに出来る様になりました。

具体的にはカレンダーの会議やミーティングの予定の枠をクリックして表示されるメニュー、「会議メモを使用」をクリックします。

すると、Googleドキュメントが開き、自動的に日時と会議名、参加者が挿入されます。

あとはメモとアクションアイテムを箇条書きにて書き留めていくだけです。

参加者にアクセス権が無い場合に次のようなアラートが表示されます。「共有」ボタンを押すことで、参加者への共有設定がスムーズです。

作成し終わったドキュメントはカレンダーの該当予定をクリックすれば、添付ファイルとしてリンクされた形になっています。

ぜひ、試してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-時短テクニック
-,