ブログ

こんなタイトルですが、ボク自身がWordPressユーザーで愛好者でもあり、そして知り合いや取引先にも強くお勧めすることも多々あったりします。
所有効果という言葉を差し引いても、現在のブログツールの中でもWordPressはお勧めです。

しかしながら、昨今のトラブルから無料ブログやブログASPなどからWordPressに移行する流れが出来ているところに対して、少しだけ検討していただきたいことがあったので、このエントリーを書きます。


そもそも無料ブログを使っているユーザー層って?

私を含め、すでにWordPressを使っているユーザーからしてみれば無料ブログのユーザーに「You、きちゃいなよ!!」ぐらいのノリでWordPressに誘いたくなるものです。

そんな中先日、エンジニアの方を交えて話をしていて、例えば、WordPressのリスクとして自己責任で運用しなければならない、という言葉の中、重要なバックアップ(ここではファイルなど)の話をしていても「cronが・・・」とか「S3に・・・」とか言われるわけで(極端だと思いますが)、ボクはそれがわかってもおそらく、無料ブログユーザーの多くにはそれが伝わらないことも多いわけです。そもそもレンタルサーバーを借りたことがない可能性も大いにあります。

そもそもFTPすら経験できずに手軽にはじめられた無料ブログであったからこそ、なおさら躓くことが容易に想像出来ます。セキュリティの話とか設定の話で「パーミッション」と言っても通じないかもしれません。

いや、それが事実なんだと思います(もちろん理解されている方も多いとは思いますが)。

レンタルサーバーを借りたって安心じゃない

Yahoo!子会社のレンタルサーバー会社ですら、やらかしたのですから、レンタルサーバー+WordPressにしたところで絶対安心という保証はありません。

レンタルサーバー+WordPressに移行しても何かあったときのための、バックアップであったり、その時の対策方法はあらかじめ考えておいたほうが良いです。

餅屋は餅屋

そのような状況で現在、世の中がWordPress主流という流れになっています。もう、そうしなきゃいけないと信じ切ってしまう傾向もありますが、まずは自分のメインブログは安易に移さないことをオススメします。
というのはWordPressに移行したところで、 やはり自己責任なんです(といってもレンタルサーバー会社やブログASPがすべてを保証してくれることもありません)。

そういったことを考えると、システムや運用に長けているブログASPさんにお願いするのが賢明です。

とはいってもいつまでもそうはいかない、ということでしたら、まずは小さなブログをWordPressで運用する練習をはじめてから、慣れてきたら、メインブログも移行する、と考えても良いでしょう。

予告・・・近々WordPressに移行するブログがあるので、一緒にやりませんか?的なことをやる予定です。