Webサイト開発・運営

このブログのFacebookページいいね!がFacebook広告で集まるか試してみた

スクリーンショット 2014-01-20 10.34.47

ひっそりとこのブログでFacebookページを始めていたのですが、あまり強制的に自分の知り合いや友達に「いいね!」を押してね!とは思っていませんでした。

とはいいつつも、Facebook広告でいいね!が増やせるみたいなことが書いてあったので、広告という形で露出してみて、どうなるか試してみました。これはお願いするのでは無くて、露出して表示させるだけであるので読者が「いいね!」を押すという能動的なアクションが無い限り「いいね!」が増えないので、これはこれで試してみようと思いました。


結果

とはいってもいろいろ考えたり作戦を練らず、とりあえず広告を出してみる、というスタンスでやってみたので最適化はされていません。

日時: 2014/01/12 0:00 - 2014/01/17 0:00 ( Pacific Time )

合計費用: $23.53

このコスト、2400円ぐらいでしょうか(お小遣いでテストする額で少なすぎると言われそうですが・・・)。
これで10いいね!

多いか少ないかは別として1いいね!あたり240円。
この240円が取り返すことができるパフォーマンスがあるかどうかが大切です。
1人が1000円のメリットを提供してくれるなら広告効果はあるけど、240円以下のメリットしか得られないのであれば確実に赤字です。

というわけで、まずはやったみた!というご報告です。
でも、広告直接のいいね!よりもそれ以外でもいいね!が少しずつ伸びてきているので(体感として別に10いいね!ぐらい)、実際の広告効果はそれ以上かもしれません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営