突破テクニック

4Kディスプレイ時代、マウスの移動速度は最速にしておく

person holding apple magic mouse
Photo by Vojtech Okenka on Pexels.com

4Kディスプレイを使い始めてだいぶ経ちました。いまではその解像度や文字の大きさにも慣れて快適に使っています。

快適に使うヒントの一つとして、マウスの移動速度は最速にしておく、ということが挙げられます。
というのは、4Kディスプレイのデスクトップはとても広く、それにしたがってマウスポインタの移動範囲も広がります。つまり、以前のディスプレイよりもマウスの移動距離が大きくなるのです。移動距離が大きくなれば、マウスを持つ手の動きも必然的に増えます。
そこで、マウスの移動速度を最速にし、手の移動距離を最小にしておくのです。

最速にしたら、細かい選択とか難しくなるのでは?と思われる方もいるでしょう。
でも、実際に慣れてしまえば、その辺もクリア出来ます。

ぜひ、マウスの移動速度を見直してみてください。

Macでの設定方法

システム環境設定を開きます。

マウスをクリックします(トラックパッドをお使いの方はトラックパッドをクリックしてください)。

「ポイントとクリック」の下にある「軌跡の速さ」を1番右(速い)へスライドします。

最初は戸惑うかもしれませんが、そのうち慣れるでしょう。
なによりもマウスを動かす距離が減るので疲れも軽減されるはずです。

ぜひお試しください。

-突破テクニック
-,