このGalaxy Tab S。
マルチユーザーモードというのがあってユーザーの切替が出来る。家のパソコンをユーザーごとに切り替えて使っているのと同じ感覚でユーザーを分けて使うことが出来るのだ。

以前使っていたタブレットだと、自分のFacebookとかログインしっぱなしだと家族に見られる危険性もあり、安心して家族で共有なんて出来なかった。
でもこのユーザー切替の機能があれば、ユーザーごとにデスクトップや設定(ディスプレイの明るさとか)を分けて使えるので、家族で共用するのに便利。



現在Xperia Z2 Tabletをモニターでお借りしています。
このタブレットの特徴のひとつ。フルセグチューナー。

もしかしたら自宅のテレビってハイビジョンといえども、フルスペックハイビジョンじゃないので、このタブレットのほうがきめ細やかな表現が出来たりするのです。
なんだかな〜。
自宅のテレビよりもテレビの映像がきめ細やかに表示されるって・・・。

そして、その恩恵を受けられるフルセグの電波が最寄り駅から家までの帰り道のあちこちで入るかどうかを見てきました。



現在Xperiaアンバサダープログラムのモニターでお借りしているXperia Z2 Tablet。
防水って聞いているし、バスルームセットまで売られているAndroidタブレットなわけですが、さすがにそこまで言われてても、本当に大丈夫なのか不安なのです。

ましてやモニターでお借りしているものを濡らして壊れたなんて話になったら、迷惑かけるわ、弁償せなあかんわ、モニターとしても使えなくなるわって悪いことばっかり想像されてなかなか試せなかったわけ。

しかし、モニター最終日ともなれば、万が一壊れててもどうせモニター期間は終わりなので、その時はその時で弁償すればいい、おもいっきり試してダメだったらそうしよう、と覚悟をして試してみました。 



先日寝る前に、GALAXY Tab Sを最も暗くして見てみた。
さすがに手元のiPhoneのカメラだとその綺麗な様子をうまく撮影出来ないのが歯がゆいのだが、最も暗くしてもこんなに発色も綺麗に映るので、暗くすること自体に何も抵抗が無い。

他の液晶の端末で最も暗くすると見にくくなったり、実際の絵と違った感じに見えたりするが、このGALAXY Tab Sならそのままの状態で見えるので、一番暗くしても綺麗に見えるし、そうすることを躊躇する必要は無い。



先日ローソン アンバサダープログラム「MACHI cafe ドリンクモニター」に当選して、クーポンをいただきました。
最近、時々ローソンでMACHI cafeのコーヒーを買っているのですが、いつも店員さんがいれてくださるので、他のコンビニみたいに面倒なことなく、本当に気楽にカフェっぽく頼めるので重宝しています。